樹液まみれのダイハツコンテを徹底コーティング!

今日も職人さんと頑張りました!

みなさんこんにちは!

洗車のNUNUFACTORYのぬぬです♫😃

今日は樹液だらけのダイハツコンテをコーティングさせていただきました♫

この記事のポイント

樹液は放っておくとヤバい!備えるためにも日頃のメンテナンスとコーティングを♫

実はこちらのオーナー様

今回リピーターの方で再度ご依頼いただきました!

前回は白のソリオをコーティングしました♫

まだの方はこちらの記事もご覧くださいね😃

こちらのお車はソリオ同様 果樹園の近くに駐車をしていることもあり

とても素敵な場所なのですが、、お車にはいつも樹液が!

ルーフにできたシミ。水垢&樹液です。これは洗車後ですが通常のケミカルでは落ちません

実はこの樹液、車のボディにはとても厄介なんです・・

ワタシ的にはイオンデポジット・ウォータースポット同様、いやそれ以上厄介だと思うときもあります!!

虫の死骸同様 樹液も時間が経つと塗装に侵食・最悪の場合シミの原因になります。

シミも強力なケミカルでも落ちない場合があります・・・

付いたばかりのものでは花粉や鳥糞のように、お湯や洗車で優しくふやかして洗うのがセオリーです

ですがオーナー様のご自宅は果樹園の近くということで、お車には常に樹液が・・

果樹園の近くではなくても、公園やご近所さんの木々の影響で

こういったトラブルはよくあることなんですね。

くすんだボンネット。シミも水垢も多いですね・・

まずは通常洗車で優しく洗う

タイヤ・ホイールを洗浄したあとはボディを泡だらけにしてプレウォッシュ!

動画では尺の関係上ご紹介できていないのですが

洗車のNUNUFACTORYは長期間放置されたお車・しつこい汚れに関しては

海外ディテイラー同様にプレウオッシュ→バケツ洗車を行います。

プレウォッシュとはバケツ洗車・ウォッシュミット洗車に入る前に車両に付いているしつこい汚れを除去し、ウッシュミットやスポンジの摩擦による傷、スワールマークを防ぐために行うプロセスのことです。

 AUTOBRITE DIRECT 様より引用

泡洗車を一度はさみ、ムートンやミットでこすらず流す工程を1つ加えることで

表面に汚れを浮かし、洗浄効果を高めていきます。

またムートンやミットのこすり傷をへらすことでも有益な洗車方法になります。

今回の樹液はこうした洗車もあって、ほとんど手の力を加えずに落とすことができました!!

エンジンルームも洗浄
タイヤ・ホイールは一番汚れている箇所!ここも泡洗車!

コーティング GCの施工

そして鉄粉除去・スケール除去・研磨作業は今回もしっかりと行って

今回はGCのご依頼でした😃♫

 

GCは洗車のNUNUFACTORY 1バン人気のコーティング剤です♫

出張施工もOKでありながらツヤと撥水はピカイチなので、見た目も変わりますよ!

このツヤが好きなんですよね♫

樹液・シミもなくなりました!

個人的には今回の施工でこのルーフが一番お気に入り♫笑

ハイトール系の自動車ってルーフがきれいなだけでバッチリ変わるんですよね~!!

ミニバン等の大型車両も任せてくださいね♫

オプションのヘッドライトコート。ボディがつやつやだとここもキラッとしたくなるものです

オプションのヘッドライトコートも、実はおすすめ。

というのも、GCのコーティング剤はヘッドライト・ホイール全て専用剤を使います。

それぞれの特性にあった成分開発をしているため耐久性が担保できるんですね♫

施工者の私達的には「ボディもヘッドライトも両方施工できます」

って謳っているモノの方が施工しやすいんですけど

お客様にはより安心できるんじゃないかな~って思っています😃♫

またヘッドライトコートは特集した記事を書いていこうかなと思います!

さて、今回はコンテのコーティングを施工させていただきました!

洗車のNUNUFACTORYではご予約・施工のご質問・限定クーポンの配布

お得なキャンペーン企画など

全て公式ラインでできちゃいます!

まずは気軽にお友達登録してくださると嬉しいです😃♫

友だち追加

それでは♫次回の施工も楽しみにしています!!

ぬぬでしたー♫

Follow me!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
Twitter 公式You Tube 公式LINE 通販サイト
PAGE TOP